当社におけるDX戦略

デジタルテクノロジーの進化にともなうビジネス環境の激しい変化に対応するために、あらゆる企業において変革が求められています。

当社では、2020年4月からDX事業部を新設し、DXを推進する専門組織として明確化しました。
当事業部は、以下の3つの役割を担っています。

  1. 新しい働き方促進による「社内へのDX推進」
  2. 自社ソリューションとの連携による「新規のDX顧客開拓」
  3. さらなる付加価値提供サービスによる「既存ビジネス顧客のDX推進」

 

金融系や公共系、法人などの既存ビジネス顧客のみならず、当社のソリューションをご利用いただいているお客様、当社グループのお客様などに対しても DXニーズを喚起し、当社が蓄積する先端技術を駆使しながら、お客様のニーズに合わせた形でBIコンサルティング、ITコンサルティング、 ソリューションコンサルティングなど業種業態問わず幅広くサービスを提供しています。

お客様のDX推進を積極的に支援するとともに、当社自身も労働集約型からサービス提供型へモデル転換を図りながら、 お客様と共に歩む「DX推進カンパニー」を目指してまいります。

 

株式会社 クロスキャット
代表取締役社長 井上 貴功