会議予約システム
「CC-SmartReservation」

会議が時間通りに進まない、会議室がカラ予約でいっぱい…

CC-SmartReservationは、「会議のムダ」 「会議室のムダ」を省くことで生産性向上をサポートします。

特長

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

機能

管理サイト

・管理サイトを使って各タブレットを一括管理。各端末の設定をブラウザで行うことや、タブレットの死活監視を行うことができます。

・もちろん管理サイトはCC-SmartReservationのサービスに含まれていますので、お客様でサーバをご用意いただく必要はございません。

複数の会議室を1台で管理

CC-SmartReservation Lite

Lite独自のMAP表示機能

事前に登録しておいたMAP画像を表示させることが可能です。

「CC-SmartReservation Lite」は、「CC-SmartReservation」に集中管理機能を付加して発展させたアプリです。 会議室フロアの入り口など一箇所にタブレットやPCを1台設置するだけで、その場ですべての会議室の使用状況の確認と予約の登録・変更が可能になります。 CC-SmartReservationの機能をほぼすべて(※)利用でき、Lite単体でも、Reservationと組み合わせても使用できます。 ※「音声通知」、「ボイスレコーダー」を除いたすべての機能です。

価格

※CC-SmartReservationとCC-SmartReservation Liteをセットでご利用の場合は月額 4,500円/会議室となります。

※契約・支払いは12か月単位となります。

システム要件

CC-SmartReservation

項目要件
OSiPadOS 13.1/14.1, Windows 8.1/10
ソフトウェア・Skype for Business / Lync2013クライアント(※)
・.NET Framework 4.6以上(※)
その他・Office 365(Exchangeonline, oneDrive)環境
・Skype for Business / Lync2013 環境(※)

※Windows版のみ

CC-SmartReservation Lite

項目要件
OSWindows 8.1/10
ソフトウェア・Skype for Business / Lync2013クライアント
・.NET Framework 4.6以上
その他 ・Office 365(Exchangeonline, oneDrive)環境
・Skype for Business / Lync2013 環境(※)
・解像度 Full HD(1920x1080)以上のモニタ

よくある質問

Q1:

Office365 / Skype for Businessとは何ですか?

A:

マイクロソフト社が提供しているクラウドサービスです。Office365はWord, Excel, PowerPointといったドキュメント系ツールはもちろんのこと、メールや予定表管理ツールのExchenge, 情報共有・コミュニケーションツールのSharepoint, Yammer, Skype for Businessなどが統合されたサービスです。

Skype for BusinessはPCやスマートフォンを使ってメッセンジャー、ビデオ会議、音声通話ができるコミュニケーションに特化したツールです。

※Skype for Businessは2021年7月31日にサービス終了のため、Skype for Businessを用いた機能は使用できなくなります。

Q2:

システムの導入に手間はかかりますか?

A:

各製品ともインストール自体は非常に簡単なため、手間はかかりません。

CC-SmartReservationは、インストール以外にOffice365側にて設定作業を行っていただく必要があります。

Q3:

専用端末など、何か用意しないといけないものはありますか?

A:

壁に貼り付け設置する場合はiPad, Windowsタブレット。室内設置の場合はiPad, WindowsタブレットまたはPCをご用意ください。

Q4:

CC-SmartReservationはOffice365以外のグループウェアと連携できますか?

A:

申し訳ありません。連携可能なグループウェアはOffice365のみです。

ソリューションに関する
お問い合わせ